地価は上がっていく?

現在はアベノミクスの効果で景気が回復してきていると報道されています。
デフレも改善されてインフラに向かっているということで、不動産の価格も上がってきています。
これからも不動産の価値や地価は上がっていくのでしょうか?

 

実際に世界的に見ても今は景気が悪く、金利も低い状態が続いています。
しかしアメリカをはじめとしてこれから景気が回復していくだろうという予測のもとで金利も徐々に上昇させていこうという動きが見えてきました。
そうなれば確実にインフラになっていくでしょう。
まだ予測なので将来のことはわかりませんが、そうなってくれば確実に色々な物の値段は上がっていくこととなります。
もちろん賃金も。

 

そうなると地価が上がって不動産価格も上がります。
特に日本では東京オリンピックが決定していますので、2020年までに東京では地価が上がっていくことが予測されます。
オリンピックに向けて建設系の会社は忙しくなることでしょう。

 

ただし注意すべき点は地価は上がる傾向が大きくみられるが、どこでもということではないというところです。
もちろんオリンピックが行われる場所はその近辺の場所では地価は大きく上がることが予測されますが、全く関係のない土地でも地価が上がるとは限りません。
景気の回復とともに上がっていくということはありますが、需要がないと値段は上がりませんので注意が必要です。