諸費用も結構かかります

不動産投資を始めるのであれば、諸費用は結構かかります。
自分で不動産を購入して始める場合は資金が大きい分諸費用も大きくなります。

 

例えば不動産取得税や固定資産税などの税金関係。
仲介手数料や印紙代などちょこちょことかかってきます。
大体物件価格の7〜10%程度の諸費用が必要になります。

 

3000万円の物件を取得するとすると、210万円〜300万円の諸費用がかかる計算になります。
なので物件の価格だけを計算しているとお金が足りなくなる場合がありますので注意しましょう。
借入金額が上がるとその分金利でかかる金額も上がりますし、計算するうえではしっかりと諸費用も含めていくらになるかを計算してから投資を行うようにしましょう。